短小は改善できる?

短小とは、勃起したときのペニスサイズが5センチ以下であることを指しています。
最低でも7センチはないとセックスすることが難しいと考えられており、短小に苦悩する男性の悩みは大変深刻です。
ただ、短小を改善する方法はきちんと存在しているので、安心してください。
短小改善方法はいくつかありますが、まずペニス増大器具は使わないようにしましょう。
ついついペニスが小さい人は使用してしまいがちですが、元々短小用に作られた増大器具はほとんどないので、
激痛を伴うばかりかあまり効果を得られません。
本気で短小を改善したければ、長茎手術を受けるか自分でトレーニングやサプリを駆使していくしかないでしょう。
もし手術で大きくできても大体2~3センチほどの増大が限界ではありますが、これはあくまで平常時のサイズになります。
もし勃起時のサイズを大きくしたければ、自力でトレーニングを行い、サプリを服用していくことが大事でしょう。
また、短小に悩んでいる方の多くは包茎も抱えているというケースが多いようです。
包茎の場合は包皮が亀頭の邪魔をし、このままではうまくサイズアップすることができません。
そのため、包茎である場合は短小より先に手術で包茎を解消する必要が出てきます。
以上のように、短小は方法とやる気次第で十分解消できるものです。
実際解消するには根気と時間が必要になってきますが、諦めずに地道に挑戦していくことが大切です。