ペニス増大と海綿体について

ペニス増大に初めて挑戦する前に、ペニス増大と海綿体の関係性について理解をしておくべきでしょう。
まず、海綿体は、勃起した時に血液が流れ込む部位になります。
血液が大量に流れ込み、パンパンになることによってペニスが膨張し、勃起へと繋がるのです。
海綿体の細胞は風船と似た性質を持っており、最大限に血液を吸収することによってその形状を記憶します。
つまり、何度も勃起を繰り返すことによって流れ込む血液の量が増加していくことになります。
これが、勃起をすればするほどペニス増大に繋がる仕組みです。
もし更にペニスを増大させたいのであれば、意図的に海綿体を成長させていくといいでしょう。
海綿体を成長させるとなると少し難易度が高く聞こえてしまいますが、決して難しいことではなく、バランスのとれた食生活で
血行を改善させていけば誰にでも可能なことです。
ペニスには毛細血管が集まっており、それらは海綿体にも無数に張り巡らされています。
食生活のバランスが保たれていればたくさんの栄養素が血液に流れ込み、血行が促進され、毛細血管にまで行き渡ります。
すると海綿体は細胞分裂を繰り返し、徐々に成長していきます。こうして時間をかけつつもペニスが増大していくのです。
以上のように、身体の内側から少しずつペニスを増大させていくことがひとつのカギとなります。